ユキのガジェットBlog

PCやゲーム機の周辺機器、オーディオ機器を中心に興味のある物をレビューしていきます。よければ見てね

「Logicool PRO X Wireless LIGHTSPEED Gaming Headset レビュー」有線並みの速度を実現!!!人気ヘッドセットが最強進化して帰ってきた!

f:id:Mayuki2134:20201007171519j:plain




どうもユキです。

今回はLogicoolの新ゲーミングヘッドセット「PRO X Wireless LIGHTSPEED Gaming Headset」をレビューしていきたいと思います。

この製品は2019年9月に有線モデルが発売されており、そのワイヤレスモデルが今回発売されました。

LogicoolのPROシリーズはeスポーツ界のトップ プロたちと密接にコラボレーションして開発されている製品なので、その性能がとても楽しみです。

 

目次

「PRO X Wireless LIGHTSPEED Gaming Headset」とは

「PRO X Wireless LIGHTSPEED Gaming Headset」はLogicoolより、2020年8月27日に発売されたワイヤレスゲーミングヘッドセットです。

特徴としては

LIGHTSPEEDテクノロジーで有線に引けを取らない速度を実現

・BLUE VO!CE機能で自分の音声をチューニング

・次世代のサラウンドサウンド「DTS Headphone:X 2.0」に対応

・PRO-G 50 MMドライバーでより広い音域でより正確なサウンド

・20時間のバッテリーの持ち

・USB-Cポートを搭載

などが挙げられます。

スペック自体は有線モデルの「PRO X Gaming Headset」と変わりはなく、「PRO X Gaming Headset」を単純にワイヤレス化されたものがこの商品です。

 スペック

製品名 PRO X Wireless LIGHTSPEED Gaming Headset
接続 USB(無線2.4GHz)
マイク 着脱式マイク
サラウンド規格 DTS Headphone:X 2.0
バッテリー駆動時間 20時間
充電ポート USB-C
通信可能半径 15m
イヤーカップ 密閉型
重量 370g
Amazon価格 2020/8/30 22700円

開封&中身チェック

↓外箱

f:id:Mayuki2134:20201007165813j:plain

 

↓中身たち

①「PRO X Wireless LIGHTSPEED Gaming Headset」本体

②キャリーケース

③説明書、保証書、保証規定

④布製イヤーパッド 

⑤マイク

⑥USB-A&USB-C充電ケーブル 1.8m

f:id:Mayuki2134:20201007170226j:plain

 

中身を詳しく見てみよう

 ↓本体から見ていきます。

f:id:Mayuki2134:20201007170353j:plain

 

 ↓上面には「PRO」のロゴがあります。

f:id:Mayuki2134:20201007163806j:plain

 

↓内側は全体がクッションになっています。

f:id:Mayuki2134:20201007163902j:plain

 

↓長さ調整は線の部分で、11段階的で調節できます。

f:id:Mayuki2134:20201007163939j:plain

 

開封時点では合成皮革イヤーパッドが装着されています。

f:id:Mayuki2134:20201007164011j:plain

 

↓ボタン類は左に纏められています。

①USB-C充電ポート

②電源スイッチ

③ボリュームダイヤル

④マイクON/OFF物理スイッチ

f:id:Mayuki2134:20201007171052j:plain

 

↓マイクは柔軟性があり、自由に動きます。

f:id:Mayuki2134:20201007164129j:plain

 

↓マイクをつけるとこんな感じになります。

f:id:Mayuki2134:20201007164247j:plain

↓交換用の布性イヤーパッド

f:id:Mayuki2134:20201007164310j:plain

専用ソフトの設定項目

ソフトは「G HUB」を使っています。

↓音響タブ

音響タブでは音量やイコライザー、サラウンドが設定できます。

f:id:Mayuki2134:20201007164916p:plain

イコライザーはプリセットが用意されているのですぐに遊べます。

f:id:Mayuki2134:20201007164934p:plain

 

 

↓サラウンドタブ

サラウンドタブではバーチャルサウンドのモードを変更したり、方向ごとに音量を変えることが出来ます。

f:id:Mayuki2134:20201007165005p:plain

 

↓マイクタブ

マイクタブではBLUE VO!CEの詳細設定を変えられ、ノイズキャンセルの調整や声をチューニングすることが出来ます。

f:id:Mayuki2134:20201007165028p:plain

使ってみると声の聞こえ方にだいぶ差が出てくるので、プリセットを自分で聞き比べて一番いいと思うものを使ってください。

使ってみた感想

まず装着感については本体フレームに金属が使われている影響で370gと若干重いですが、頭のクッションが重量を頭に均等に逃がしているので重さをあまり感じません。

側圧は弱めで、イヤーパッドのクッションがしっかり圧を逃がしてくれるので長時間つけていても疲れないと思います

その反面、側圧が弱めでクッションも特別分厚くないので外音遮断性はよくありません。

 

次に音質についてです。音質はフラットでとてもイコライザーで音をいじりやすいです。イコライザー次第でゲーム特化にしたり映画視聴特化に出来ると思います。

「DTS Headphone:X 2.0」サラウンドは音がスッキリしていて、定位が分かりやすいと感じました。

サラウンド自体の性能は良いのですが「G HUB」のサラウンドモードを変えても違いは分かりませんでした。

 

マイク性能についてはノイズキャンセル機能がとんでもなく強いです。冷暖房の騒音などは全く入らず、自分の声は認識されます。このマイクがあればスムーズにコミュニケーションがとれそうです。

 

次にワイヤレス性能についてです。LIGHTSPEEDテクノロジーによって遅延は一切感じません。FPSなどの遅延が心配されるゲームでも問題なく使うことが出来ます。

バッテリーも20時間以上持ちますし、充電ポートがUSB-Cなので使い勝手もいいです。

もし充電が切れても、充電しながら使うことが出来るので安心ですね。

ただ注意点として有線接続が出来ません。このヘッドセットに搭載されているUSB-Cポートは完全に充電専用のようで、つなげても充電しかされませんでした。

なのでUSBのワイヤレスアダプターを接続できない端末には使えないので気をつけてください。

 

最後にこのヘッドセットが高すぎて買えないという人は14800円で有線接続版が発売されています。違いは有線か無線かだけなので安く済ませたいという人はそちらがおすすめです。